タバコ

禁煙なんて楽勝でしょ。もう3回くらい禁煙してるし。

増税と受動喫煙防止条例

10月から増税が始まり、当たり前のようにタバコの値段も上がりましたね。
東京都では受動喫煙防止条例が可決され、
来年2020年4月からは従業員を雇ってる飲食店を全面禁煙とする。
となってきます。
いつも東京に行くとよく使う喫茶店
ルノアールも既に紙巻たばこは禁止で、
電子タバコのみ分煙の上使用可となりました。

 

わが町名古屋市はまだまだその点大丈夫そうではあるのですが、
やはり昔に比べて喫煙できるスペースもかなり減ってきているのも事実。
コメダにいけばほぼタバコ吸えるし。
喫煙は空いてて禁煙席は埋まってるなんてこともままある。

 

しかし、新しく出来た飲食店はだいたい禁煙だし、
名古屋駅や栄周辺でも喫煙所を探すのに難儀します。
東京みたいに駅前にあると分かりやすいのに。

 

成人の喫煙率について

平成29年 国民健康・栄養調査では
2017年の時点で習慣的に喫煙している人の割合は17.7%
男女別の喫煙率は、
男性が29.4%、
女性が7.2%で、
男性の数値が初めて30%を切った。
習慣的に喫煙している人の割合は、
男性では「30~39歳」が39.7%で最多。
「40~49歳」(39.6%)
「50~59歳」(33.4%)
「60~69歳」(30.6%)
「20~29歳」(26.6%)
「70歳以上」(16.2%)と続いた。

 

コンビニとタバコのズブズブな関係

以前タバコ関係の仕事をしていたこともあるのですが、
その時は(2015年前後)は成人喫煙率20%と言われておりました。

 

ちなみにコンビニのレジ後ろにめっちゃタバコ置いてあるじゃないですか
あれ、客寄せなんですよね。
当時のデータではコンビニ来客数の約6割が喫煙者。
全員がというわけではないですが、タバコのついでにコーヒーとか
お菓子とかつい買っちゃいません?
なので節約的な意味で行くと(タバコ吸っといて節約もクソもないが)
毎日コンビニでタバコ買うならカートン買いした方が、無駄遣いしづらくなりますよってコト。

 

ある地方のコンビニでタバコ販売免許の更新を忘れて失効したFCグループが
数ヶ月で潰れたと言う話も聞きましたし。
割と喫煙者にコンビニが支えられてる感ありますもんね。

 

もーそろそろ始めますか。

閑話休題

 

なーんとなくもうそろそろやめたほうがいいだろなー。
とは感じていたんですがね。
一応通ってる医者で禁煙外来やってたので、どんな感じかは聞いてみたりして。

 

今、ちょうど時間が取れるのと
人に合う機会が減ってるのと
酒飲むことも減ってきてるのと
タバコの値段あがるのと

 

と、と、と、、、、

 

まぁ理由は色々付けてますが、
禁煙始めて見ようと思います。
多分4回目

 

大体2週間〜1ヶ月くらいまではニコレットだけでなんとかなってたんで
今回もそれで行ってみようかと。

 

1.若干ストックがあるので
    THE PEACEとPeace AROMA Vintageを処分するのがもったいない精神

 

2.ストックの紙巻き残り1箱くらいでIQOSに移行
3.IQOSも3箱くらいあるので、徐々に本数を減らしつつニコレットでニコチン補充
4.そのままニコレットのみに移行して徐々に個数をへらす

 

という作戦で行こうかと。



失敗したら
おとなしく禁煙外来行きます。