タバコ

ニコチネルミントを使わなくなった禁煙3ヶ月経過後レビュー

2019年11月1日から禁煙をはじめて3ヶ月以上が経過しました。

正確には今日で107日目。

相変わらず禁煙は継続出来ていますが、もう完全に忘れ去ったか
と言われればそんなわけではなく

ありのままの現況をお伝えしようと思います。

本来なら継続的に書いていくつもりだったのですが、手が動かずブログも中断してたので
思い出しながら覚書をしていこうかと。

年末年始くらいの様子〜禁煙初めて2ヶ月

不調が続いていたので酒も控えめの年末年始。
酒を飲んでも隣で吸われても吸いたい感覚はほぼなくなってた。
一応ニコチネルは継続中だったが、使用個数も大分と少なくなってきた。

さっき注文履歴を確認したら12月頭が最後の注文だったので
年末年始くらいにはニコチネルと普通のガムが7:3くらいで使っていたと思う。

ニコチネルもニコレットも硬めのガムなので、普通のガムがかなり柔らかく感じ
1個ではもの足りないので一度に2〜3個食べてしまう。
ニコチンを減らすためとはいえ、なかなかもったいない。

この時点で、酒を飲んでも隣で吸われても吸いたい感覚はなくなってた。
自分でも不思議なくらいに。

1月の中旬位からは、ニコチネルは全く使用せず
たまに普通のガムを噛むだけに変わっていった。

時は過ぎて2月の上旬

この頃にはガムを噛むことすらなくなっていて、
もちろん吸いたい感覚もなかった。

先日久々に行ったライブハウスで急に無性に吸いたくなり、
そこから吸いたい欲求が少し高まってしまった

雰囲気に持っていかれたのか。
アルコールを入れていたわけでもないのに

その日は念の為持っていたニコチネルを噛んでやり過ごした
2個くらいで済んだはず。

入れてなかったニコチンを体内に入れてしまったのがトリガーになったのか
そこから2週間ほど
強烈に吸いたい。と行ったほどではないが
少しタバコ吸いたい欲が復活してしまった

現在は

クロレッツのクリアミントを手元に置いておき、口寂しくなったら
積極的に噛むようにしている。

多分、この調子なら1本吸ったらやめれないと思うから。

でも、気にならなかったはずの
タバコのニオイが
他の喫煙者の匂いが、
喫煙所の匂いが

気にならない匂いから、嫌な匂いに変わりつつある

なので
吸いたくなったら、あの臭さになってもいいのか
と。自問自答して冷静に吸わないように心がけている。

3ヶ月経って余裕だわと思っていたが、
思わぬところから吸いたくなるので油断は大敵。

改正健康増進法が2020年4月から全面施行し、屋内は原則禁煙

いまから再度吸い始めても
喫煙所探しに難儀すること必至なので、挫折しないよう頑張っていきたい。

あぁいつになればタバコのことを忘れられるのだろうか。。。