QRコード決裁/バーコード払い

コンビニとネットショップのキャッシュレス バーコード決裁の対応状況をしらべてみた 【2019.10版】

10月より期間限定ですがポイント還元サービスが始まり、
現金で購入するよりも
キャッシュレス決裁の方がお得になっています。

ここではコンビニ各社の対応状況と各決済サービスの説明をしていきます。

各社の対応状況一覧表

コンビニ導入状況

 

ネットショップ対応一覧

 

PayPay

各社対応しています。
かなりCMもやっているので、QRコード決裁の中では知名度は一番なんじゃないでしょうか。

2021年9月30日までは決済手数料無料で利用できる様にして、導入を促進していますので

参入障壁が非常に低く、今後も様々な店舗で利用が期待できます。
クレジットカードを登録しておけば、都度チャージをおこなう必要なく、簡単に決済できます。

Yahooやソフトバンクのサービスとの親和性が高く、

組み合わせることで大きいキャッシュバックを得られることも出来ます。

PayPayの入金方法は

Yahoo! JAPAN ID を連携後銀行から入金
銀行口座登録
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
イオン銀行
他60以上の金融機関に対応しています。

※注意点として
三菱UFJ銀行は現在登録できません

こちらで対応銀行口座を確認できます。

クレジットカードを登録しておけば、都度チャージをおこなう必要なく、簡単に決済できます。

PayPayで3%の還元率を得ることができるクレジットカードは、

Yahoo! JAPANカードのみ

その他のVISA、Mastercardでも連携できますが、還元率が0.5%のままと6倍の差があります。

もう一点気をつけたいのは、
Yahoo! Japan IDとの連携により、支払いの優先順位が、

PayPay残高>Yahoo!マネー残高>クレジットカード払いとなっている点です。

 

PayPayをお得に利用するには

Yahoo!カードからのチャージをするのが一番オトクです。
Yahoo!カードからのPayPay残高チャージも可能になる上、
Tポイント加盟店ならYahoo!カード提示で二重の還元を受けられます。

Yahoo!ショッピングや

LOHACOでもポイントアップ優待が適用されますので、

実店舗はPayPay、

オンラインショッピングはヤフーカードのポイントアップ店舗と絞ることで

日々の生活費をお得にできます。

 

Yahoo!マネーが使用可能
ヤフオクで販売した売上金を使うことが出来るようになります。

ヤフオク!の売上金額をYahoo!マネーにチャージすると1.0%のTポイントが貯まります

PayPayはこんな人におすすめ

Yahoo!ショッピングヤフオクをよく使う方

LOHACOを使う方
Yahooカードを持っている方

ソフトバンクユーザー
Y!Mobileユーザー

 

LINE Pay

LINE PayはメッセンジャーサービスのLINEが運営している決済サービスで

店舗やサービスでの支払い

LINE Pay同士で送金や割り勘をすることが出来る。

LINE Payを使って支払いするにはLINE Pay残高へのチャージが必要となります。

特徴としては

LINE Pay残高にチャージしたお金を銀行口座に出金して現金化することができます。

ZOZOTOWNに唯一対応しているQR決済サービスです。

LINE Payの入金方法は

銀行口座かコンビニからチャージが可能です。

クレジットカードやデビットカードではLINE Pay残高へチャージすることはできません。

LINE Payはこんな人におすすめ

周りでLINE Payを使っている人が多い

⇒送金や割り勘機能が利用できますので、現金のやり取りが少なくなります。

一度チャージしたお金を銀行口座に出金して現金化することができます。

ZOZOTOWNの支払いをしたい方

楽天Pay

楽天ポイントが「使える」・「貯まる」

こちらもLINE Pay同様に送金をすることが出来ます。

また、楽天銀行を使うと現金化することも出来ます。

楽天のフリーマーケットアプリ

ラクマの売上をチャージしたり

支払いに使用出来ます。

楽天 Payの入金方法は

クレジットカード払い

  • 楽天カード
  • VISA
  • MASTER

楽天キャッシュのチャージ

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマの売り上げ金

楽天ポイント払い

楽天 Payはこんな人におすすめ

楽天ポイントを貯めている人
楽天のサービスをよく使う人
ラクマを使っている人

BUYMAを使っている人

他、無印良品ネットストアやDMM.comでも使用できます。

d払い

各社対応しています。
dポイントがたまる・つかえる
d払いとdポイントカードでdポイントがダブルでたまる!
d払いアプリからdポイントをdポイントクラブ会員同士で送ることができます。
(ドコモ回線を持って無くても可能)

ドコモユーザーなら電話料金合算払いが出来て、
dカードユーザーなら更にポイントが貯まります。

ネット支払いに強いのも特徴で

唯一Amazonの支払いに対応しています。

アニメイトオンラインショップ
メルカリ
ラクマ
マツモトキヨシオンラインショップ
無印良品ネットストア
ノジマオンライン
など
多くのオンラインストアに対応しています。

d払いの入金方法は

銀行から入金
セブン銀行ATMから入金
コンビニから入金

クレジットカードを登録して使用
ドコモユーザーなら電話料金合算払いが出来ます。

d払いはこんな人におすすめ

ドコモを利用してる方
Amazonをよく使う方
ネットショッピングを良く利用する方
dカードを使用してる方

auPay

au WALLETポイントに貯めていたポイントがそのまま使える

楽天ペイと提携したことで相互のお店で利用可能

au WALLETクレジットカードを使えば還元率1.5%に!

auPayの入金方法は

au WALLET ポイント

クレジットカード

現金(セブン銀行ATMチャージ、ローソン、auショップ)

じぶん銀行

auPayはこんな人におすすめ

auユーザーの方

au WALLETクレジットカードを利用してる方

 

メルペイ


メルカリでの売上金がメルペイを通して使えます。

メルペイは電子マネーのiD(非接触型)と連携して支払いすることが出来るので、

iDを利用すれば支払い出来る場所がかなり広がります。
iDはApple Wallet 対応のiPhone,Apple Watch
おサイフケータイ対応のAndroidにて使用可能です。

 

メルペイの入金方法は

銀行から入金
メルカリでの売上金を使用可能。

クレジットカードからの入金は出来ません。

メルペイはこんな人におすすめ

メルカリを利用してる方
クレカ払いはしたくないが、iDを利用したい方

ORIGAMI Pay

Origami Pay(オリガミペイ)だから適用される割引もあり、
よりお得に買い物ができる仕組みになっています。

Origami Payは即時その場で割引。ポイントを貯めるよりも、
その場で安く買いたいという方におすすめです。

ORIGAMI Payの入金方法は

銀行から入金
クレジットカードからの入金が出来ます。

ORIGAMI Payはこんな人におすすめ

ポイントより即時割引派の方

ゆうちょ Pay


各種料金等払込取扱票(請求書)の支払いが出来る。
各種料金等のコンビニ払込票(請求書)に掲載されたバーコードを読み取って支払いができます。
東急線各駅(東京・神奈川)*でゆうちょ口座から現金が引き出せます。
* 世田谷線・こどもの国線を除く

銀行Payという、銀行口座と連動したスマホ決済サービスと相互利用可能。
※銀行Pay参加行(横浜銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行等)の間で、お店の相互利用が可能です。

ゆうちょ Payの入金方法は

ゆうちょ銀行口座から入金

ゆうちょ Payはこんな人におすすめ

ゆうちょ口座をメインで使用している方

QUO Pay

自分で入金して使うのではなく、懸賞等で送られてきたポイントを使うことが出来る。
専用アプリなしでも利用可能で、メールアドレスに送られてきた決済用のURLを開くだけでもコード決済できる。
残高がある限り何度でも利用でき、現金とも併用可能。

QUO Payの入金方法は

金融機関の口座やクレジットカードと連携してのチャージや決済、送金には対応していないです。

QUO Payはこんな人におすすめ

現時点で、公式アプリをインストールする必要は見受けられないです。

まとめ

キャンペーンに強いPayPay
ネット決済にも強いd払いなど
各社様々な強みがあります。

キャッシュバックキャンペーンがあるので、確実に現金よりお得ですので
上手に使って賢く買い物していきましょう。

また、ほとんどが
クレジットカードとの
ポイント二重取りが出来ますので
キャンペーンと合わせると20%以上の還元率になることもあります。
よく使うアプリと相性の良いクレジットカードを使用することも
お得になるポイントですよ。