タバコ

禁煙失敗? 一本おばけって本当にいたんだね

禁煙を初めて4ヶ月以上たったとある日。
ニコチンガムを噛むこともなくなり、
変わりの普通のガムを噛む機会も減ってきた頃。

突如思ってしまった。

「今1本吸ったらどうなるんだろう。」

タバコが吸いたくて我慢出来ない
というよりも
4ヶ月やめれたんだから大分とリセットできてるんじゃない?という思いもあり
興味が出てしまった。

それまでもライブハウスに行って吸いたくなる衝動に駆られたりしていたけど

ガムでごまかしてやり過ごしてきた。

ちょうどバンドの練習帰りだったので同じ様な気持ちのトリガーを引いてしまったのかもしれない。

買ってしまった。久々のタバコ。

帰り道を車で走ること十数分。

今ここで吸っては元の木阿弥になるという冷静な気持ちと
一本試すくらいなら大丈夫じゃない?という悪魔の囁きと
葛藤した挙げ句
コンビニに入店。

駐車場で”一本だけ”とか”一本おばけ”とか検索して
過去の先人たちが失敗した経験を目にしても

一本試すくらいなら大丈夫じゃない?
とやっぱり悪魔は囁きつづけて。

結局その場でタバコを買ってしまった。

以前喫煙習慣があったときは5mgのメンソールだったけど
ここで美味いと感じると戻ってしまいそうな気がして
HOPE(14mg)の非メンソールと
ライターと缶コーヒーを購入。

1本だけ吸ったら捨てるつもりだったから、
本数が少なくて安いというのもあったけども。

4ヶ月ぶりの点火

雨の降るコンビニの灰皿の前でとりあえずコーヒーを一口。
今ならまだ戻れる。とわかっていながらも。

あえて一本吸ってみて、どんな感じか知っておくのもいいんじゃね?と
なぜか前向きになってしまう自分。

重いタバコだし相当ヤニクラが来るかな
とか
不味くて吐きそうになるかな
とか
少しでもネガティブな印象を持って、
再度タバコを吸わない日々を続けるようにと考えながら
封を切る。

まずは点火する前に匂いをかぐ。

あら。いい匂い

駄目じゃん。いい匂いじゃ駄目じゃん。

大分とタバコの臭いに敏感になって、臭く感じてたのに
点火前のHOPEはよい香りを放っていた。

そして点火して一服。

あれ。
めっちゃ美味いwww

常喫していたタバコよりも3倍近く思いニコチンのタバコだったのに。
この数ヶ月で味覚が変わったのか、
キツイとも思わず。美味いと感じてしまった。
そしてヤニクラもない。
駄目じゃん。ふつーに吸える。

これでは駄目だと思い。半分も吸わないうちに火を消した。

服についたタバコの臭い。手についたタバコの臭い。
うん。くさい。

流石に20年近く吸い続けてきたせいか、4ヶ月くらいじゃなんともない。

気のせいじゃないかと
もう一本に火を付ける。

うん。やっぱり美味いwww

なんでかなー。なんでそうなるかなー。
まだ気持ちはタバコは吸い続けない気持ちでいたので
2本目のタバコを消して
残りは捨てて帰った。

そこから数日たって。また。

その後数日経って。
ニコチン切れで吸いたいという感じではないのだが、
また余計なことを思ってしまった。

HOPEで美味いなら他のタバコはどう感じるんだろうか。と。

我ながら馬鹿なことはわかっているが
1本吸ってしまったんだから変わらないし。と。

吸ってしまうことの罪悪感が薄れたせいもあるのか
再びコンビニへ。

結果数日にわたり
多少の罪悪感から1箱丸々吸わずに何本か吸っては捨てを繰り返しながら
セブンスター
マールボロ(昔すってた)
メビウス メンソール5mg(辞める前に吸ってた)
を買って吸ってしまった。

セブンスターは以前は美味しいと思わなかったのに美味しく感じ、
マールボロは辛く感じ
メビウスメンソールはこんなにメンソール強かったっけ?と感じた。

やはり4ヶ月の禁煙で味覚は変わったようだ。
また、嗅覚は多少吸っても変わらないのか。
毎回吸うたびに、服や手が臭く感じる。

何度か吸ってみて

何種類か吸っているうちに美味しさは感じられなくなり、
なんでこんなの吸ってるんだろと思いつつも吸ってしまうループが始まってしまった。

あー。これが1本おばけかとしみじみ感じながらも
4月からは喫煙者を取り巻く環境は更に悪くなり、吸える場所も減っていくので
知っておきたい「たばこの新ルール」
やめれるならやめたほうが、色々と自由になれるのはこの4ヶ月で体感しているので
再度、ニコチンガムを活用しながら禁煙をしていきたいと思う。