戯言

深夜のテレビのクロージングって無くなったの?

夜中に調べ物&作業をずーっとしてまして

いつもテレビを無音にして付けてる
なんで? と言われると特にいーみーはーなーいー

見たい番組は全部録画してから見るので
昔みたいに夜中までテレビを見るという行為自体がほとんどない

Fire TV StickでYoutubeも見れちゃうから
リビングのテレビもほぼモニター状態

もうあまり見ないテレビのクロージング

クロージングっていうのは本日の放送終了を告げる合図
最後の番組が終わってから
番宣や自社のイベントのCMラッシュの後に放送される。
時は90年代後半
特に土曜の深夜は深夜番組の宝庫だった。
CDTV
Break Out
キス ミス チック(名古屋ローカル LUNA SEA 真矢がレギュラーだった)
BANG!(名古屋ローカル PVがひたすら流れる)
など土曜深夜は音楽番組が盛りだくさんだったのだ
CDがめちゃくちゃ売れた時代だったからというのもあるが
もちろんギルガメとかノリノリ天国とかも片耳イヤホンで見てたけど

 

最近のテレビは24時間通しで放送してることがほとんどなので
気づいたら朝になっているが
当時はクロージングで
夜更しの時間の終わりを告げられるような。

24時間通しが増えた背景がwikiに書いてあったので転記

NHKは災害対策基本法などの有事諸法制度により緊急時に行政からの情報を放送で伝える義務を負っており、終夜放送に本腰を入れる事になったのもこれが前提となっている。

さらに、2007年10月1日から緊急地震速報制度が始まった事がこれに拍車をかけている。
実際、一旦放送用の送信機の電源を切ると、再起動させ放送が可能になるまでに30分程度要し、緊急放送に対応することが出来ない。
NHKが休止する場合は、こうした非常事態への対処をどうするのかという問題が重くのしかかることとなる。
また、災対法では義務を負っていない民放も近年整備された有事諸法ではNHK同様の義務があるため、法令義務をどう担保するかという課題が浮上する事となる。

また、生活の多様化やテレビの個人所有が進んだことなどにより、かつてはと違い、深夜・早朝であっても少数とは言え一定の視聴者が存在しており、そのニーズを無視出来ないという面もある。

緊急時の対応の為に、終夜放送が必要になったということで

そんなこんなで過去のものになりつつ有るクロージング

一応今も有るようだけど
テレビ朝日のはオープニング/クロージング共通みたい

やはり昔の
真夜中感というか
廃退的というか
カオス感というか
なんとも言えない感じがやはり好きだ。
中京テレビ、CBCテレビ、名古屋テレビ

東海テレビ
特にCBC 怖いクロージングで有名

個人的に一番好きなのは
中京テレビの天気予報
夜のブランコ/谷山浩子
曲の切なさと夜の映像とこれを深夜に見るのがたまらなく好きだった。

ほぼ映像一緒だけど
Close TO You/宇多田ヒカル(Cubic U) も好き

これ書いてるうちに試験電波に変わった
あ、もう朝か。
Apple Music