時計

プライベートから仕事まで使える手が届く金額の時計を集めてみた

最近は腕時計いらない。スマホで時間見ればいいじゃん。
とか言われてる今日このごろですが、
やはり仕事の時には時計を付けたほうが見栄え的にも締まると思うのですよ。
TPOによって使い分けるのがベストだとは思いますが、ここでは
個人的に欲しい
かつ
仕事からプライベートまで使える時計をいろいろ紹介していきます。

MONDAINE(モンディーン)

スイス全土3000カ所の駅のプラットフォームに設置されている
「スイス レイルウェイ ステーションクロック」

これをベースに開発されたのがMONDAINEです。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも所蔵されており、視認性に優れ、赤い秒針がシンプルながら特徴的なデザインです。

https://twitter.com/kaishiba1/status/1114803083920285696

値段は2万円前半から

Knot(ノット)

吉祥寺で誕生したブランドで
MADE IN JAPAN にこだわり、コストの高い高品質な材料を使用して
1万円台後半から選ぶことが出来ます。

https://twitter.com/Kajiwarider_/status/1079038463746306055

シンプルで飽きの来ないデザインが特徴的で
文字盤、形ともに様々な種類が有るため、自分の好みに合わせた1本が作成出来ます。
高級時計に使われるサファイアガラスを全機種に採用し、光の乱反射を防ぐ無反射コーティングを施したことにより、文字盤の視認性もアップ。
10万円台の時計でも滅多に見られない素材と技術の組み合わせで
コスパの面でも抜群の時計です。

追加料金¥3,000〜ですが
ケース、文字盤はもちろん、針、リューズまで選べるフルカスタムオーダーも店舗によって出来ます。
展開店舗:吉祥寺ファクトリー、表参道、横浜元町

公式オンラインショップはキャッシュレス決済ポイント還元制度”の対象店舗の為
クレジットカードでの支払いで5%ポイント還元対象です。

公式サイトはこちら

UNDONE(アンダーン)

ロレックスやウブロの時計技師を歴任した、Michae Young(マイケル・ヤン)によって立ち上げられたブランド
4億通り以上のカスタマイズが可能な腕時計ブランドです。
文字盤へのテキストプリントや裏面への画像プリントも可能ですので、
真の意味で「世界にひとつだけの時計」を作ることができます。

通常ラインナップは
ヴィンテージ風やダイバーズウォッチなどの機械式時計で
価格は3万円台からです。

刻印やプリントをせずに通常カスタムをした場合は製品到着後15日以内の返品・パーツ交換が可能です。

コラボも盛んで
スターウォーズ
トイストーリー
スヌーピー
ムーミン生誕75周年記念
阪急✕ピーナッツ
京急120周年記念
YOKOHAMA B-CORSAIRS
junhashimoto
タカシマヤ スタイルオーダーサロン
WJC
早稲田大学
などあらゆる業種とコラボをしています。

公式サイトはこちら

HAMILTON(ハミルトン)

アメリカで創業され、現在はスウォッチグループのHAMILTON
※スウォッチ・グループは
ブレゲ、ブランパン、ハリー・ウィンストン、ジャガールクルト、オメガなどの高級時計から
ティソ、ハミルトンなどの中価格帯
普及価格帯のスウォッチまで扱う
世界最大の時計製造グループ。

ベンチュラ

エルヴィス・プレスリーが公私を問わず愛用し
メン・イン・ブラックでも一作目から使用されていた時計です。
他のどれにも似ていない三角形の時計は
唯一無二の個性があります。

 

ジャズマスター

機械式時計で内部機構が見えるオープンハートのモデル。

 

 

SEIKO

PRESAGE SARW035

琺瑯(ホーロー)ダイヤルの白に青針が映える一本。
サファイアガラスで傷にも強く
革ベルトとのマッチングでプライベートからビジネスまで使える一本
実売9万後半くらい

ASTRON

世界初のGPS電波ソーラーウォッチ
地球上のどこにいてもGPS信号から現在地を特定し、今いる場所の正確な時間を表示可能にした時計です。
デュアルタイムの表示が出来て、海外へ渡航する機会の多い方におすすめです。

https://twitter.com/jxmengle/status/1180269623054221313

芸能人に愛用者が多く、安倍総理を筆頭に政治家も愛用している
格のある高級スポーティーウォッチです。

ケースにも丁寧なザラツ研磨を施し、光の反射を99%以上抑え、ガラスの存在を感じさせないスーパークリア コーティング
で見やすさも抜群。
より高価にはなりますが、軽くて金属アレルギーを起こしにくいチタンを採用したモデルもあります。

フレデリック・コンスタント

2016年5月にシチズン時計の傘下に入ったスイス・ジュネーブの時計会社、

マニュファクチュールとして高品質の時計を製造しており

“ごく限られた一部の時計愛好家だけでなく、高品質の時計をより多くの方々に楽しんでいただくこと”を理念に掲げているだけあり、
高品質かつ価格帯を抑えたラインアップを展開しています。
マニュファクチュールとは

デザインからムーブメントの生産まで一貫して自社で行うことのできるメーカーのことを指します。
つまり高い技術を持ったメーカーなのです。

スイスの機械式時計入門としてもオススメです。

超高級時計の代名詞 トゥールビヨンを自社で制作し搭載したモデルもあります。
https://www.mens-ex.jp/column/2018BASEL/180626_8366.html